So-net無料ブログ作成
検索選択
子どもの目線 ブログトップ
前の5件 | -

うちのおやつ [子どもの目線]


oyatsu03-1.jpg

我が家は、ほんとよく食べる家族で…って
ほとんど息子(中1)が食べてるのですが
いくら成長期とはいえ
まぁ〜〜、よく食べるんです。
家が破産しそうなくらいに…。
休みの日は、一日6食。
朝食、10時のおやつ、昼食(デザート付き)、3時のおやつ、
夕食(焼き菓子のデザート付き)、夜食(アイス付き)です。
それ以外に『何食』か分類できないのも。
11時のおやつ?2時のおやつ?4時のおやつ?

写真のパンは,一日分のおやつです。
ちなみに強力粉400g分のパン。
生地をこねる限界の量です。
パンの中には、チーズ、ハム、ツナ、ソーセージが
入ってるので さらにボリュームが…。
これをおやつだけでぺろっと食べてしまいます。

スナック菓子なんか、とっても買えません。
一袋じゃ足りないので…。

最近の私の口癖は、
「まだ足りないの〜?」
「何でもかんでも食べないでっ。」

いつまで続くのでしょうか?
「来年には、さすがに胃袋も落ち着くでしょう…。」と
言い続け はや何年…。

これも母になった幸せってことにしてますが…。





nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

*卒業* [子どもの目線]


hitorigoto1202-3-1.jpg

久しぶりのブログです。
先日、息子が小学校を卒業しました。
身長165cmのランドセルと黄色い帽子姿。
ランドセルも息子も窮屈そうで
両方とも 毎日かわいそうでした。
そんな姿も もう見ることができないと思うと寂しいです。

小学校の卒業式は、ほとんどの同級生が
同じ中学校に行くので 特別な想いは、
そんなにないだろう…と思ってました。
でも息子も私も この卒業式で
ひとつの区切りを実感しました。
まだ12年しか一緒に過ごしてないけど
たった12年でも いろんなことがあったんだなぁ…と。

中学へ行ったら
何が待ってるんだろう…。

これからは、母というより
一人の先輩として
息子を見守り、アドバイスできたら…と思ってます。
母親の第一任務終了です。

*〜*〜*

*つぶやき*
最近、『かあさん』と
呼ばれるようになりました。
慣れてないから変な感じです。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

練習あるのみ! [子どもの目線]


今週、リンゴの皮むきのテストがあるらしく
ここ数日、息子は、リンゴの皮むきの練習をしています。

まぁ〜、危なっかしくて
隣にいる母としては、
冷や冷やしながら見ています。

言いたいことは、山ほど
手も出したくなるけど
ここは、我慢っ!
黙って見守ることに…。

何のために練習をするのか…?

もちろん テストの点数が少しでも良い方がいいけど
ここは、怪我をしないために練習してほしいんだな〜。

隣で我慢に耐えてる
母のひとりごと…でした。

apple1-1.jpg

でこぼこに切リ刻まれた茶色くなったリンゴ。
最後は、蜂蜜と香り付けに桃のお酒を入れ
しっかり煮込んでアップルパイに。

息子もお疲れさまだけど
リンゴもお疲れさまでした。

まだまだ特訓は、続きます。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

流れ行く雲の中で… [子どもの目線]


kumo08-1.jpg



















息子がゴルフを始めて3年。
やっと好きなスポーツに出会えました。

ここまでくるのには 長〜いストーリーが…。

今までいろんなスポーツを勧めてみました。
サッカー、水泳などなど…。
しかし どれも しっくりはまらず 親も
こりゃ〜、どうしたものか…と
頭を悩ますことも。

人と競うことが好きではない息子。
どちらかと言えば応援の方が得意な息子。
(それは、それで大事なこと。)

そんな息子がやっと出会えたスポーツ。
それがゴルフでした。
止まっているボールをじっくり考えてから
打つことができる…、チームプレイというより
自分と向き合うスポーツだったのが
どうやら はまったみたいです。

タイミングが良いことに 息子が始めた頃は、
まだあまり知られてなかったため
順調に上のクラスにいくことができましたが
今は、石川遼くんの影響なのか すっごい人気で
入るのにも大変みたいですね。
練習場の打席がジュニアで埋まることも…。

ついでに付き添いしてた親もゴルフにはまり
週末は親子で練習場に通うことが多くなりました。

我々が始めた理由は、これから息子が成長していくと同時に
親子の会話も趣味も共通するものがだんだん少なくなるのでは…と
ちょっと寂しくなったからです。 

今では、家の中は、いつもゴルフの話し一色です。
というより息子が指導する方に…。
なんたって歳をとると 頭でわかっていても身体がね…。

息子には、大きな大会に出るという目標ができたみたいだけど
今は、親子で一緒に夢中になれるものができたことが
なによりうれしいことです。



nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

子どもの目線5 [子どもの目線]

近所の仲良しのお友達とパン作りをしました。

息子が小さい頃(2才くらいかな〜)

「ねんどで遊ぶ代わりに…」っていうことで始めたパン作り。

これが けっこう子どもたちに大ウケ。

小さい頃は ただこねこね ぐにゃぐにゃ ぎゅ〜っ っていう感じで

オバケパンがいっぱいだったけど さすが8才っ 今では ちゃんと

形あるものができるように…。(母涙)

それだけではないんです。

今までは「自分だけのパン」って言ってた子どもたち

「ママとパパとお兄ちゃん、おばあちゃんに作ってあげよ〜」って…。

「あっ、お兄ちゃんの彼女にも〜」(あらっ、素敵!)。

こんな言葉が出るようになったんですね〜。

誰かのために…なんてことができるようになったんだ〜。

お兄ちゃんお姉ちゃんになったんだな〜って思いました。

さてさて どんなパンができたのかな?


幼稚園の時から仲良しのMちゃんの作った『ママの顔』のパンです。
かわいい♡ママ喜んでくれたかな?


メッセージ入りです。「しごとがんばって♡」なんてメッセージついてたら
もったいなくて食べられなくなっちゃう。


こちらは仲良しのYくんのパンです。焼く前だけどあまりにも可愛いのでパチリッ。
『とんがり帽子のピエロ』だそうです。


こちらもYくんの『いもむしパン』。これもかわいい〜♡

MちゃんもYくんもほとんど食べずにおうちに持って帰りました。

さてさて 我が息子は…。


『かえる』だそうです。

なかなか上手にできてるじゃないの。

だけどだけど…

母:「食べるのかわいそ……………………えっ!」

息子:パクリっ。(口の中に詰め込んでるし)

母:「ちょっと ちょっと ちょっと〜、食べちゃったの〜」

息子:「かえるさん幸せだね。ぼくに食べられて」

予想はしてたけど…。


みんな特別なパンができたみたいだね。

誰かのために作る…素敵なことです。

見返りも何にも気にせず 純粋に家族の喜ぶ顔だけを

思い浮かべながら すべての力を注ぐ。

プレゼントの本当の意味を

子どもたちから 学んだような気がします。

みんな ありがと♡

*次の日 また息子とパン作りをしました。
私たちにプレゼントするためにたくさん作ってくれました♡


nice!(9)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の5件 | - 子どもの目線 ブログトップ